薄くなりたくない!髪の毛が欲しい!

 

スマホで後ろから撮られた自分の頭を

見た時に「はげてる!」と思ったのが

きっかけで、

 

 

薄くなりたくない!

髪の毛が欲しい!

と強く思うようになりました。

 

 

はじめこそ、はげイジりされて

笑い飛ばしていましたが、最近では

笑えないほど、若ハゲが進行している

ので今すぐ髪の毛が欲しいです。

 

 

フサフサの髪の毛に戻りたい

 

いまでこそ、若ハゲが進行し、

頭皮のボリュームが薄くなっていますが、

かつては、フサフサの髪の毛が生えて

いました。

 

 

その時は、まさか自分がハゲで悩むとは

思ってもみませんでした。

 

 

髪の毛も太く、いつも美容師さん泣かせ

だといわれていたのはついこの間の

ようです・・・。

 

 

今では、一本一本も細くなっている気が

します。

 

 

フサフサの髪の毛が薄くなってしまう原因とは?

 

男性でも女性でも、30代になると抜け毛が

増えてきます。

 

 

髪の毛の細くなり始めるころで、

だんだんと髪のボリュームが薄く

なっていきます。

 

 

30代での薄毛は俗に若ハゲと呼ばれています。

 

 

薄毛の進行が早い人では、10代~20代で

若ハゲを実感してしまいます。

 

 

昔はフサフサの髪の毛だったのに、

髪が薄くなっていく原因とは

いったいどんなものなのでしょうか。

 

 

遺伝が若ハゲの原因?

 

一般的にもよく知られていますが、

ハゲは遺伝します。

 

 

家族にハゲの人がいたら、多くの場合

自分もハゲの遺伝子を持っていると

言えます。

 

 

若ハゲの原因となるDHTの生産に関わる

5aリダクターゼという酵素の量に影響が

出ます。

 

 

遺伝により5aリダクターゼの持つ量は

個人差が出てきます。

 

 

男性ホルモンが多いことが若ハゲの原因?

 

若ハゲは男性ホルモンであるテストステロンが

DHT(ジヒドロテストステロン)という

さらに強力な男性ホルモンに変化することで、

起こります。

 

 

つまり、DHTの元である男性ホルモンの

テストステロンが多い人ほど若ハゲに

なりやすいといわれています。

 

 

しかし、テストステロンがDHTに変化する

ためには5aリダクターゼの関りが必要なので、

男性ホルモンが多くても5aリダクターゼの

量が多くなければ、若ハゲにはなりません。

 

 

頭皮の血行不良が若ハゲの原因?

 

髪の毛は、血液から養分をもらって

成長しています。

 

 

そのため、血流が悪くなることで髪の毛に

栄養が届きづらくなり、若ハゲの原因と

なることがあります。

 

 

血行が悪くなる原因としては、

皮脂汚れや皮脂腺の詰まり、

ストレスや運動不足などが上げられます。

 

 

髪の毛に限らず、カラダを若々しく

保つには血行をよくすることは

大切です。

 

 

禿げ上がる前に若ハゲで対策できることとは?

 

ハゲは残念ながら進行性です。

 

 

放っておけば若ハゲが治るという

ものではなく、放っておけば置くほど、

若ハゲは進行します

 

 

進行した若ハゲはいずれ、

禿げ上がります。

 

 

禿げ上がり、毛根が死んでしまうと、

再び髪の毛が生えてくることは

非常に難しくなります。

 

 

それでも髪の毛が欲しい人は副作用を

伴うような強い薬を使うこともあります。

 

 

禿げ上がる前に若ハゲの進行を止める方法とは?

 

それでは、禿げ上がる前に若ハゲの

進行を止めるにはどうしたらよいの

でしょうか。

 

 

若ハゲの進行を止める方法を見て

いきたいと思います。

 

 

食生活改善で若ハゲを治す

 

髪の毛を濃くするにはむかしから海藻が

良いといわれています。

 

 

改装に含まれるミネラルの中でも

特に亜鉛は髪の毛の生成に強く

関わっており、

髪の成長に欠かせません。

 

 

そのため、髪の栄養に大切な亜鉛

多く含む海藻を食べることは、

若ハゲを治す方法の1つと言えます。

 

 

アミノ酸シャンプーで丁寧に洗う

 

ところで、シャンプーはどんなものを

使っていますか?

 

 

髪の毛や頭皮を洗うシャンプーは

髪の毛の成長にとって大事なものです。

 

 

頭皮の状態を良くすることで、

髪の毛が育ちやすくなります。

 

 

しかし、スーパーやドラッグストアで

安価に手に入る石油系の界面活性剤入りの

シャンプーでは刺激が強すぎます。

 

 

さらに、強い刺激から髪や頭皮を

守るためにシリコンが配合されている

など頭皮に悪影響があります。

 

 

そのため、シャンプーをアミノ酸系

育毛シャンプーに変えるだけで、

変化を感じることもできるでしょう。

 

 

頭皮マッサージで若ハゲを治す

 

頭皮の環境を整えたり、血行を良くすると

いう意味でもシャンプーの時に頭皮を

しっかりとマッサージしてあげることが

大切です。

 

 

また、シャンプーのときだけでなく、

適当な時間に頭皮をマッサージして

あげることで、

 

 

固くなった頭皮が柔らかくなり、

髪の毛が育ちやすい環境を整えます。

 

 

酒の飲み過ぎはハゲになる

 

若ハゲで悩んでいる人は、アルコールの量を

控える必要があります。

 

 

昔から酒の飲み過ぎはハゲになると

いわれています。

 

 

その理由は、アルコールを分解する過程で、

髪の毛の成長に欠かせない希少ミネナル

である亜鉛が大量に消費されることです。

 

 

また、肝臓で分解しきれないアルコールは

アセトアルデヒドという有害物質のまま

血液中を流れます。

 

 

このアセトアルデヒドが脱毛ホルモン

増加させてしまいます。

 

 

喫煙習慣を止めて若ハゲの進行を止める

 

たばこの最大の髪への影響は血行不良です。

 

 

煙草に含まれるニコチンは血管を収縮させる

効果があります。

 

 

たばこの喫煙習慣があることで、

血行不良が続き、髪に十分な栄養が届かず、

若ハゲの原因となってしまいます。

 

 

若ハゲを止めるに禁煙することは

大事なことです。

 

 

ストレス解消で若ハゲの進行を止める

 

ストレスも喫煙同様に身体全身の血行不良を

もたらします。

 

 

気持ちがストレスに影響されることで

カラダへの影響として現れます。

 

 

ストレスを解消するには、面白くなくても

一先ず笑ってみることや笑顔を作るだけでも

ストレスホルモンが減るということも

あるようです。

 

 

趣味や楽しいことを見つけ、

ストレスを小まめに解消していくことが

大切です。

 

 

脂質を抑えて若ハゲの進行を止める

 

脂っこいものは髪の毛によくありません。

 

 

なぜ良くないかというと、脂質の摂り過ぎは、

そのまま皮脂の分泌を過剰にします。

 

 

過剰に分泌された皮脂は頭皮の毛穴をふさぎ、

髪の毛の成長を阻んでしまいます。

 

 

脂っこいものは確かにおいしいですが、

若ハゲの進行を止めるためには控えていく

必要があります。

 

 

運動習慣を作り若ハゲの進行を止める

 

運動習慣は健康的なカラダと心を整えます。

 

 

運動することで血行はよくなりますし、

 

 

毛穴も開き余分な皮脂も分泌され

デトックス効果もあります。

 

 

また、身体全身の筋肉を使うことで、

筋肉も発達していきます。

 

 

筋肉が発達することで、何もしていない

時でも基礎代謝があがったり、

血流を循環させる力も高まるので、

髪の毛の成長につながります。

 

 

アルコールも喫煙もやめられない!

 

とはいっても、禁酒も禁煙も運動も

できないという人はとても多いです。

 

 

安心してください。

 

 

禁酒も禁煙も運動もできなくても、

若ハゲの進行を止める方法があります。

 

 

もちろん、それらも出来た方がより

若ハゲ改善のためにはよいでしょう。

 

 

しかし、育毛剤を使うことで、

若ハゲの原因を解消していくことが

できるのです。

 

 

育毛剤で若ハゲの悩みを解消する

 

育毛剤には、若ハゲの原因となっている、

5aリダクターゼを抑える成分や血流を

改善し髪の毛の成長を促す成分が多く

配合されています。

 

 

そのため、育毛剤を使うことで、

若ハゲの原因を解消し、

髪の毛が育つ頭皮環境を整えることが

可能になるのです。

 

 

薄くなりたくない!

髪の毛欲しい!

 

 

と若ハゲで悩んでいる人に、

まずは育毛剤を試してみることを

おすすめします。