【効果なし】プロペシアとミノキシジルを使っても効果なし

 

若ハゲが辛すぎる。

 

 

辛すぎる若ハゲを何とかしようと、

若ハゲ対策を調べていると、

様々な若ハゲ対策が出てきます。

 

 

その中でも最強の若ハゲ対策は

プロペシアとミノキシジルの併用

ではないかと思います。

 

 

それ以外のどんな若ハゲ対策を

してきた人でも、最終的には

プロペシアとミノキシジルの併用

にいきついているように思います。

 

 

しかし、若ハゲの最後の砦である

プロペシアとミノキシジルを併用

しても辛すぎる若ハゲが解消しない

とはいったいどんなことなのでしょうか。

 

 

1、2カ月ではプロペシアとミノキシジルの効果なし

 

プロペシアとミノキシジルを

併用しても効果なしという人には

ある共通点があります。

 

 

それは、プロペシアとミノキシジルを

併用しはじめて、1ヵ月や2か月ほど

しか経っていないということです。

 

 

いくら若ハゲ対策の最後の砦と

言われるプロペシアとミノキシジル

の併用といえども、

 

 

1ヵ月や2カ月での若ハゲの解消は

ありません

 

 

なぜなら、人間の髪の毛には

ヘアサイクルがあるからです。

 

 

プロペシアとミノキシジルを併用

することで、若ハゲの原因となった

ヘアサイクルの乱れを整えます。

 

 

ヘアサイクルが整い、新しい髪の毛が

生えてくるには、一般的には半年かかる

と言われています。

 

 

そのため、プロペシアとミノキシジルを

併用したといえども、その効果を実感

するには半年はかかるということです。

 

 

プロペシアとミノキシジルの使用を止めれば効果なし

 

プロペシアとミノキシジルを併用し、

若ハゲを解消する実感を持つ人は

多いです。

 

 

しかし、プロペシアとミノキシジル

の効果を実感したものの、ひとたび

 

 

プロペシアとミノキシジルの使用を

やめると、すぐに若ハゲは元に

戻ってしまいます

 

 

つまり、一度若ハゲの進行がはじまり、

若ハゲ対策しようとするならば、

生涯にわたってプロペシアとミノキシジル

を使用していく必要があるということです。

 

 

プロペシアやミノキシジルを使用していると輸血や献血できない?

 

プロペシアとミノキシジルは

薬であるため、

 

 

プロペシアとミノキシジルの併用には

強い効果が期待できる一方、

副作用のリスクもあります。

 

 

有名なところでは精力減退や

男性機能の低下、多毛症、血管拡張に

よる循環器系の疾患など、

健康に対するリスクがあります。

 

 

さらに、プロペシアとミノキシジルを

使用している場合には献血も断られます

 

 

それだけ、血液中にプロペシアと

ミノキシジルの影響が出ているとも

言えます。

 

 

未成年ではプロペシアとミノキシジルは使用できない

 

このように、強い効果と副作用のリスク

のあるプロペシアとミノキシジルは

未成年の使用は禁止されています。

 

 

そのため、10代で若ハゲに悩む人には

プロペシアとミノキシジルでの若ハゲ対策

はできません。

 

 

処方箋なしでプロペシアとミノキシジルは購入できない

 

また、プロペシアとミノキシジル

を手に入れようとネットで購入する人も

多いようです。

 

 

プロペシアとミノキシジルは薬なため、

購入するには医師の診察を受け、

処方箋を出してもらう必要があります。

 

 

しかし、海外のサイトや輸入代行店

により購入することもできるため、

 

 

重篤な副作用のリスクがありながら、

個人購入で使用している人もいる

ようです。

 

 

プロペシアとミノキシジルの使用に

関しては、自分の健康を守るため、

しっかりと医師の診察を受けた上での

使用をおすすめします。

 

 

プロペシアとミノキシジル併用にかかる費用は?

 

プロペシアを処方してもらうと、

およそ月に7,000円ほどコストがかかります。

 

 

ミノキシジル配合で有名なリアップでも

同じくらいの価格はするので、

毎月15,000円近くのコストになります。

 

 

さらに、効果を実感できる半年を目安と

するならば、効果を実感するまでに

90,000円かかると見込んでおくことが

必要です。

 

 

さらに、ひとたびプロペシアと

ミノキシジルの使用を止めて

しまえば、

 

 

また元通りの若ハゲに戻って

しまいますので、若ハゲ対策には

継続的な取り組みが必要です。

 

 

プロペシアとミノキシジルに代わる若ハゲ対策とは?

 

プロペシアとミノキシジルの併用は

若ハゲ対策の最後の砦とはいえ、

健康へのリスクや継続し続けなくては

 

 

ならい経済的リスク、個人購入での

リスクなど多くのリスクを抱えて

います。

 

 

すでに毛根が死んでしまい、

禿げ上がっている頭皮が多い人が

 

 

若ハゲを解消するには薬である

プロペシアとミノキシジルの併用が

最も効果的です。

 

 

プロペシアやミノキシジルを使う前におすすめな育毛剤

 

しかし、まだ、禿げ上がっている

わけでもなく、髪のボリュームが

減ってきたり、

 

 

抜け毛が増え始めているという

若ハゲの初期段階の人には、

 

 

プロペシアとミノキシジルのような

強い薬で無く、プロペシアと

ミノキシジルに比べれば効果は

 

 

緩やかですが、副作用の心配がない

育毛剤がおすすめです。

 

 

イクオス育毛剤とサプリの相乗効果が若ハゲ対策におすすめ

 

さらに、育毛剤は育毛サプリと併用

することで相乗効果を発揮できるので、

現在販売されている育毛剤では

 

 

イクオスの育毛剤とサプリのセット

最も効果的でコストパフォーマンスにも

優れているのでおすすめです。

 

 

若ハゲ最後の砦のプロペシアとミノキシジル

に頼る前に、まずはイクオス育毛剤を

試してみることをおすすめします。