都市伝説?!性欲とはげとセックスレスの関係とは?

 

髪が薄い人は絶倫ということがよく言われます。

その理由は、はげには男性ホルモンが強く影響しているため性欲が強い人ほど禿げやすいと一般的に考えられているところがあるからです。

実際にあなたの周りでも性欲が強いからハゲていると言われている人はいませんか?

実は私もそう言われているうちの1人でした。

 

 

例えば、射精を繰り返すことで髪の成長に欠かせない希少ミネラルの亜鉛が大量に放出されてしまう結果、はげの原因になるということもあります。

性欲と若ハゲに深い関係があると思っている人は大勢います。

そのため、自分がハゲたくないがために射精を我慢するという人も多くいます。

 

 

たとえば、交際相手や妻とセックスレスでもオナ禁するなどハゲを解消するために努力している人もいます。

しかし、本当にその努力は正しい努力として報われるものなのでしょうか。

 

 

ハゲ方と性癖の知られざる関係性とは!?

 

ハゲ方によって性欲の現れ方が違うということが言われています。

たとえば、頭頂部がハゲてくるザビエル型は絶倫が多くM字ハゲではむっつりスケベなイメージというものです。

あなたのハゲ方と性欲の関係には当てはまっていますか?

 

このような口コミがある一方で、性欲は弱いけどハゲている人やM字ハゲでも精力絶倫などのケースもあるようです。

 

 

若ハゲに対する女性の辛口な口コミとは?

 

手厳しい女性の意見としてはこのようなものがあります。

 

女性口コミ

性欲弱いくせにハゲているとか、なんのためにハゲているのだろう?

女性口コミ3

M字で絶倫なんて、面倒でしかたない。

週1回なら我慢する。

 

このような口コミが見られます。

実際のところ若ハゲと性欲にはどれほど関係性があるのでしょうか。

 

 

精力絶倫でも禿げない人はいる!?

 

若ハゲと性欲については性欲が絶倫だからといってハゲるとは一概には言えないようです。

ただ、全く関係がないとも言えません。

理由は2つあります。

 

まず、若ハゲの原因はagaと呼ばれる脱毛症が最も多いです。

そして、agaはdhtという強力な男性ホルモンの影響によっておこります。

そのため、若ハゲ=性欲絶倫のイメージがあるのですが実は、男性ホルモンが強いだけでは若ハゲは起こりません。

 

なぜなら、強力な男性ホルモンであるdhtを生成するためにはテストステロンという男性ホルモンが5aリダクターゼという酵素と反応する必要があるからです。

 

 

育毛剤には脱毛酵素の働きを抑える効果がある!

 

つまり、5aリダクターゼの働きがなければいくら男性ホルモンが多く分泌されている人でもハゲません。

そのため、多くの育毛医薬品や育毛剤ではこのagaの原因である5aリダクターゼの働きを抑える成分が配合されています。

 

このことから、いくら性欲が強く男性ホルモンが多く分泌されている人だとしても必ずしもハゲるとは言えないのです。

 

 

射精による亜鉛放出が引き起こす髪への影響とは?

 

一方、性欲が強く男性ホルモンが多く分泌されている人は射精の回数も多くなりがちです。

射精して出される精液の中には人間の生命活動に欠かせない栄養素が多く含まれています。

 

その中でも特に、カラダの元気や免疫など人間の生命活動の根源的な働きを担っている栄養素は亜鉛です。

 

 

⇒知らないとマズイ?!射精による亜鉛放出が若ハゲの原因?

 

 

亜鉛が不足することで極度の疲労感免疫の低下で様々なカラダへの悪影響が発生します。

一回の射精でその亜鉛は多い人で7㎎も放出されると言われ、その量は1日に必要な亜鉛の量の半分以上を占めることが分かっています。

 

 

若ハゲの薄毛や抜け毛の原因は亜鉛不足から?

 

亜鉛はタンパク質合成にも大きな影響を持っています。

髪の90%はケラチンというタンパク質を構成するアミノ酸からできています。

 

そのため、亜鉛が不足することでタンパク質が合成できずに辛すぎる若ハゲの薄毛や抜け毛の原因となっているのです。

 

確かに射精のし過ぎは髪の毛に悪影響を与える可能性があります。

しかしながら、その問題に関しては何も苦しいオナ禁をしなくても簡単に解消することが可能です。

 

それは亜鉛が食品から摂取できる栄養素だからです。

 

 

亜鉛を多く含む食品とは?

 

 

亜鉛を多く含む食品としては牡蠣があります。

 

海のミルクと呼ばれるほど栄養価が高い食品ですがその中でも特に亜鉛の含有量が多いことで知られています。

 

1日に5~6個の牡蠣を食べることでカラダに必要な亜鉛12㎎~14㎎を十分に摂取することができます。

 

しかし、日常的に牡蠣を5~6個食べられる人は一般的にほとんどいません。

 

そこで、手軽に牡蠣に含まれる亜鉛を摂取する方法が亜鉛サプリメントです。

 

化学合成された亜鉛もありますが、出来れば天然成分由来の亜鉛がおすすめですね。

 

そんな天然の牡蠣のエキスを丸ごと凝縮したおすすめの亜鉛サプリはこちらの記事で詳しくレビューしています。

 

 

⇒【牡蠣侍口コミ】射精で消費量が増える亜鉛を補給できる?

 

 

 

性欲の強さによる射精のし過ぎが若ハゲの原因となる?

 

亜鉛が食品から摂れるといっても、食事では補うことが難しい希少ミネラルであることは変わりません。

ただ、亜鉛はサプリメントで補給することで驚くほど簡単にまた価格も手ごろなのでカラダの元気を保つことができます。

 

亜鉛は別名セックスミネラルとも呼ばれるほど、男の元気と髪の毛に関りが深い栄養素です。

 

このように、都市伝説的に言われている性欲と若ハゲの関係について男性ホルモンそのものだけでは若ハゲの原因とはならないことを見てきました。

しかし、男性ホルモンの強さからくる性欲や射精回数によっては薄毛や抜け毛など若ハゲの原因となる可能性があります。

 

 

若ハゲの症状と正しい対策方法とは?

 

若ハゲは一度症状が現れると、一気に進行していきます。

若ハゲは進行性の脱毛症です。

 

20代で発症し30代で禿げ上がることのないように若ハゲの正しい対策方法を取ることが必要です。

 

そして、髪に変化が現れるのは最低でも半年はかかります。

なぜなら髪の毛の成長は一カ月におよそ1㎝ほどだからです。

 

辛すぎる若ハゲの対策には正しい対策方法と継続が何より大切です。

数ある育毛剤やサプリメントの中でも特に若ハゲで辛い人におすすめの育毛剤とサプリメントをこのサイトの1番下にランキング形式で紹介しています。